更新再開1240日目。ネガティブ。

2018年7月17日 update!

(プレ創刊から3246回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
糸井さんがほぼ日のコラムで、
西野監督の言葉についてふれていました。
なぜネガティブにならなければ
いけないんでしょうか、というあのセリフ。
ぼくも思っていたんです。
なぜメディアはそっちに引っ張ろうとするのか、と。
ちゃんと取材すればわかることだろうに。
監督や選手が何を思ってやってるのか。
そういうまともな記事を読みたいのですよ。
日本の試合じゃないけど、
中継の解説もそっち系の人がいますよね。
ぼくはあまり好きじゃない人です。
チームを率いてまったく結果を出せなかった人。
解説者としては理論的に説明できていて
まぁ及第点なんでしょうけれども、
試合の中で「起こったこと」を見て
後付けの正しい理論をしゃべっても
誰もすごいとは思いませんよ。
ほーらやっぱりこうなったでしょ、
なんて誰でも言えるし。
後追いでしゃべるだけだから、
悪いほうに試合が流れたらそっち方向へ
どんどん引っ張ろうとする。
だから、試合展開が変わって良い方向へ流れると
しゃべれなくなっちゃう。しょぼい。
こういう時は、ボリュームゼロ、だね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
試合前インタビューの意地悪な質問もいやだなぁ。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2