更新再開1223日目。しつこいが。

2018年6月30日 update!

(プレ創刊から3229回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
しつこいけど昨日の日本代表の話。
いろいろな考え方を聞いたり読んだりしたけど、
向こうの試合が終わってからあれをやるのと、
終わってないのにやるのとでは
意味が違うと思うんですよね。
でもその点については、
あまり言う人がいないような感じですが、なぜ?
ぼくはそこに一番こだわってます。
向こうの試合が終わってないのにあれをやって、
もしセネガルが1点入れて進めなかった場合、
絶対後悔しますよね?
逆に、終わってない間は一生懸命自力突破狙って
それでも叶わなかった場合は、
悔しいけどしょうがないと思えるはずなんです。
(向こうの結果が決まってからやるのはアリ。)
確率から予想するのもやり方のひとつだけど、
それ、プレーしてる選手の力じゃないから。
さて、なんかの番組で松木さんが言ってました。
柔道の「教育的指導」について。
指導を何度か受けると負けます。
今回はFIFAのルール内でやったことですが、
今後「教育的指導」的なルールが
盛り込まれることも考えられる、と。
この話に関してはおもしろいと思いました。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
とにかく次だ。勝って力を示すしかないでしょ。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2