更新再開1204日目。ほぼ日の街。

2018年6月11日 update!

(プレ創刊から3210回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
糸井さんが「ほぼ日を商店街みたいにしたい」と
言っていたのをなんかの本で読んで、
あーなるほどね、と思っていました。
もうかなり前の話だったので
モールみたいなものかな、と
勝手に想像していたんです。
ただ、その後のほぼ日の展開を見ていると、
どんどん知らない街に連れて行ってくれるようで、
ぼくが最初思っていたのとは
全然違うなぁと感じていたんですよね。
そして今、ほぼ日20周年。連載中の企画の中で、
糸井さんが「街」の話をされています。
ぼくは、あっ、と思いました。
そういうことだったのか、と。
ほぼ日が20年やってきたことが
街の一つひとつになっている・・・
大変興味深い話ですので、
ぜひ読んでみてくださいね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
大きい意味でのメディア、とも言えるのかな。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2