更新再開1185日目。怪しい人。

2018年5月23日 update!

(プレ創刊から3191回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
まだ世の中にバブリィな残り香があった頃、
夜の街には怪しい人たちがいっぱいいました。
ぼくはタウン誌の人だったので
昼の街にはなかなか詳しかったし、
夜の街もある程度は知っていたつもりです。
まだ若かったからね。
でも、あの頃の怪しい人たちには
近づくことさえできませんでした。
遠目から怪しい有名人がいるのを確認できると
ちょっと離れた席で静かに飲んでいました。
たまには怪しい人のほうから
声がかかることもありましたが、
なにしろ得体が知れないので
目を合わさず愛想笑いするのが精一杯。
ぼくの好みの邦画の中の無法地帯へ
足を突っ込まないように気をつけていました。
今頃になってなぜ
こんなことを書いているかというと、
ふと思ったんですよ、あの人たちは
今何をしているんだろう、生きているのか、
どこにいるのか、どんな人になってるのか。
年齢はそう変わらなかったはずなので、
普通に生活できていれば生きているはず。
どこかでばったり会ったら、わかるかな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
怪しくなかった夜の人は今でも明るく街にいます。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2