更新再開1152日目。感動スタバ。

2018年4月20日 update!

(プレ創刊から3158回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
大阪・キタに新しいスタバができた、
というニュースをたまたまネットで知って、
うまくタイミングが合ったので行ってきました。
もうね、すごいっすよ。
素晴らしすぎて恐縮してしまうスタバでした。
まず、メニューがスタバじゃない。
ていうか、新しいスタバにふさわしい、
見たことないメニューがズラリ、です。
中でも、ニュースで見てどうしても飲みたかった
コーヒー スティープ ビールをオーダー。
テイクアウトできないメニューなのですが、
当然ながら店内満席です。
飲みたいんだけど席空いてないっすよね、
というと店員さん、ささっと動いて
「リザーブド」のプレートで
なんとかギリギリ空いてた1席を確保して
戻ってきてくれました。忍者みたいだった。
それだけでも涙が出るほど感動だったのですが、
ビールとコーヒーを合わせるところを見ますか?
とか、説明とかしっかりしてくれて、
それに合うフードを見繕ってくれて、
オーダー待ちのお客さんがずら〜っと並んでるのに
ちゃんと時間取って対応してくれました。
恐縮しまくりです。で、席で待つこと数分。
(混んでるのでカウンター内も大変です。)
違う店員さんが席まで持ってきてくれたのですが、
混雑してる上に広めの店内、
やっと見つけた、という感じで満面の笑顔。
でもビールの泡がちょっと減ってたのを気にかけ、
即、泡を足してきますね、と戻っていきました。
いやーそれくらい別にいいんだけど、と思いつつ
その素晴らしい対応に言葉が出ませんでした。
そして、目の前に現れたのは
めっちゃうまそうな泡黄金比のビール。
グラスは、なんと松徳硝子。
ちなみに合わせたのは
タルトレット カシス&ドライ オレンジでした。
至福のひととき。
スタバの実力を思い知らされつつ
感動に浸っていました。
しばらくしてハッと我に返ると、
そこは大混雑のランチ時のフロア。
外向きのカウンターに座って
日曜の昼間っからビール飲んでたぼくは、
新しいスタバを発見して
それぞれ驚嘆の言葉を口にする大阪の人たちに、
羨ましそうな目で見られてましたとさ。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
大阪梅田。午後1時過ぎ。スタバ感動体験。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2