更新再開974日目。新エイバル。

2017年10月24日 update!

(プレ創刊から2980回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
昨日書いたエイバルの試合、
相手がレアルだったこともあるんでしょうけど
いつもよりレビュー記事が多いような気がします。
そんな中、ヤフーニュースにもなってた
なかなか信頼のおけるライターさんが書いた記事、
そこにぼくが知りたかったことがありました。
まずエイバルの新しいフォーメーションのこと。
ぼくは前節、乾選手がベンチ外だったから
エイバルのゲーム見てなかったんですが、
このフォーメーションがあったのかな?と
気になっていました。それについて、
(引用させてもらいます・・・)
「前節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦から、
サイドの選手を起用しない5-3-2、
もしくは3-5-2の守備を重視したシステムで
戦っていた」
と書かれてます。やっぱ前節からだったのね。
で、乾選手のポジションについても
「2トップには、システム変更以前から
起用されている前線で体の張れる体格のある
FWセルジ・エンリッチとキケ・ガルシアがおり
乾はジョーカーとして途中出場で
起用される可能性が高いと思っていた」
「数字だけが重要だと言うつもりはないが、
新ポジションの乾は形に残る結果を残せなかった。
ただし、他のチーム相手にも通用しないと
判断するのは時期尚早だ」
とあり、
「乾にとって出場機会が減る可能性も
十分にあるエイバルの新システム。
しかし、そのシステムで
しっかりとレギュラーに定着したときには、
選手としてさらなる成長を遂げる力になるはずだ」
と記事は締めくくられています。
うんうん、ぼくが昨日書いたこととほぼ同じ。
ここから新生エイバルとして反転攻勢するために、
乾選手がトップで活躍するという理想的な未来。
監督の新しいアイデアが選手に浸透して理解され、
さらにそれに合う形のメンバー構成が
うまく見つかればいいな。それも早急に。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
最後までよくわからなかったフォーメーション、
あれはサイドの選手がいなかったからなのか。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2