更新再開919日目。バイリンガル。

2017年8月30日 update!

(プレ創刊から2925回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
お母さんが日本人、お父さんが英語圏の外国人。
その子どもが言葉を覚えていく過程の一端を
たまたま見る機会がありました。
といっても、ただ普通に会話していたのを
聞いていただけなんですけどね。
こんな感じでした。
子どもがスイカを見て「アップル」と言いました。
お母さんはすかさず
「アップルじゃなくてウォーターメロンね」と。
書いた通りの日本語で教えていたんです。
ただ、ぼくらが話すのとまったく違うのは、
アップルとウォーターメロンの発音が
完全に英語だったってこと。
ぼくは考え込んでしまいました。
文法は日本語、単語は英語。
この子、どうやって覚えていくんだろう?って。
もちろん、他のシーンでは
違う場合もあるんだと思います。
お父さんの前では全部英語とか。
日本にいるあいだは全部日本語とか、いろいろ。
お母さんは、そういうことを特に意識せず、
ただ普通に生活することで
ありのままを教えているのかもしれません。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
子どもだってそんなの意識してないもんね。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2