更新再開807日目。先生の思い出。

2017年5月10日 update!

(プレ創刊から2813回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
そうそう、昨日ここに書いてて思い出したことが。
子どもの宿題にふさわしくない
ひっかけ問題を見た、という話でしたが、
そう言えばぼくが小学生の時にも
先生が意地悪い質問してたなぁ、と。
それは確か先生が参観日の授業のために作った
プリントの問題でした。
10マスの解答欄があって、質問は
「家に帰ったら言う言葉」。
あ、小学1年生の時の話です。
授業が始まり、プリントを配って先生が質問します。
「この答えはなんでしょう?」
でもそのあと、わざと
「答えの文字の数は気にしないで〜」
と言ったんですよ。
普通に考えれば答えは「ただいま」だけど
それじゃ4文字だから10マスだとおかしい。
子どもたちなりに考えます。
結局、先生の言う正解は
「ただいまかえりました」でした。
そう、先生は授業の組み立てのために、
誰かにわざと間違えさせるために、
「文字数は気にしないで」と言ったんです。
「ただいま」という「間違い」を引き出して、
本当はこっちだよ、と進めたかったから。
でもね、普通、小学生が帰宅して
「ただいまかえりました」なんて言わないよ。
「ただいま」ですよね。
ぼくはその時、そこまで考えたかどうか
まったく覚えていないのですが、
今でもこうやって思い出すってことは
その先生のいやらしさに気付いたんでしょうね。
もうどんな先生か忘れてしまってます。
名前は覚えてるけどね。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
子どもは大人を見ています。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2