更新再開757日目。乾選手の記事。

2017年3月21日 update!

(プレ創刊から2763回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
ちょっと前に乾選手(エイバル)について
なかなか興味深い記事がアップされてたので、
メモを兼ねて紹介しときます。
乾選手に通訳として付き添っていた
日本人スタッフへのインタビューが入った記事。
その人の言葉として、
最初の2、3歩はリーガで止められる選手はいない、
とコーチ陣が言っていた、と書かれています。
あの軽さ、速さ、巧みなワンタッチコントロールは
スペインでは誰も止められない、と。
なるほど、そういうことか、と思いました。
エイバルに入ったばかりの頃は、
乾選手のスピードやテクニックは
最初のうちは通用するだろうが、
すぐに対策をされるからその先が課題だ、
みたいな論調が多かった記憶があります。
でも、今季はレギュラーとしてほぼ定着。
これは、リーガのチームでも
対策が打てないほどの初速だということでしょう。
どうにかしたいけどどうにもならない、
そんな乾選手だけが持つスピードとテクが
スペインで活躍できている理由。
ただ、その記事の続きには、
逆に4、5、6歩となると追いつかれてしまう、
当たられると負けてしまうから
初速を生かしていくべきなんだ、と
スタッフがよく言っていた、とも書かれてます。
確かにそういうシーンもありますよね。
チームのコーチやスタッフが
乾選手に対してどういう印象を持っているのか、
それがよくわかる記事として貴重だと思いました。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
今の代表にとっては宝の持ち腐れになるよなぁ。

さて、本日のカルチェです。
とは言っても、もう長い間
このページ以外の更新はしていません。
連載ページ、情報ページも過去のものですので、
データなどが変更になっていると思います。
もしお読みくださる際は、その点にご注意ください。
過去の主な記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2