更新再開675日目。役者と役回り。

2016年12月29日 update!

(プレ創刊から2681回目の更新。)
カルチェのパンマスです。
昨日ここに、今年のドラマや映画の中で
ダントツにキャストが良かったのは
「下町ロケット」だ、と書きましたが
実はあのドラマの放送、去年でしたね。
ま、いいでしょ。(笑)
もう出演者全員がピッタリの役回りだったから
印象が強かったんだよなぁ。
で、今年もいろいろありました。
ほぼ全員良かったってのはあまりないけれど、
特に印象に残ってるのは「重版出来!」。
中でもバイブス副編集長役のオダギリジョーさんは
ナンバーワンでしょう。
2番は、バイブス編集長役の松重さん。
と言いつつ徐々に思い出してきましたよ。
出版社営業の坂口くん、漫画家のみんな、
その家族、書店員も良かったなぁ。
ハマるとやっぱ、ドラマ全体のパワーが違います。
役者さんって素敵だな。

今日もカルチェに来てくれてありがとうございます。
ハマり役ってのは大事だわ。

さて、本日のカルチェです。
ここんとこ、このページ以外の更新はありません。
ついに最終回を迎えた「超麺通団4ができるまで」
じっくり最初から読んでみてね。
いろいろなオススメ記事へは、こっち↓からもどうぞ。

好評掲載中!
↓(バナークリックでプロローグへ。)

mentsudan-b

おもしろいプロジェクトです。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

busshozan0-b2

美術は楽しいもんだ。
※記事中の企画展は終了しています。
↓(バナークリックでプロローグへ。)

momocadf-b2